イサラの住まい自由帳

住友林業で2018年9月に竣工!家づくり・住まいの備忘録を綴っていきます。

【間取りの変遷】着工合意直前のトラブル

f:id:BONBOOON:20181017170512p:plain 

イサラです!

 

前回に引き続き間取りの話です!

 

 

設計さん交替後のはなし

ものすごく不安だった設計さん交代も無事(?)終了し家の設備も着々と決まっていく中、着工合意書に捺印する日取りが正式に決まりました。間取りはほぼ完成してはいるものの、変更しては戻し、戻しては変更しを繰り返していました。打ち合わせ期間が長すぎるのも考えものですね 。 

 

 f:id:BONBOOON:20181017102650p:plain

毎回細々と変更をかけています。笑

 

とはいえそろそろ時間切れ、最終決定を控えたところで思いがけない事件が起こります。

 

トラブル発生

f:id:BONBOOON:20181017190326j:plain

前回の打ち合わせでほぼ最終案となった数日後、設計さんから電話がありました。

 

 

なんか嫌な予感・・・

 

 

要約すると構造計算の結果、現状のままだと柱(もしくは壁)が足りないとのこと。

構造的になければいけないということは、絶対に増やさないといけないわけで、

 

 

いままで計算してなかったの?

 

構造的に心配ないの?ここの変更で済む話なの?

 

そもそもなんでこんなタイミングで?

 

 

 ・・・どんどん不安になってきます。

 

 

ただ考えているうちに気づきました。

 

実は前の打ち合わせで(前回も前々回も)2階への階段の登り方を変えたいと相談していました。

その要望にも丁寧に対応いただいて、右回りに左回りに・・・と計3パターンくらい提案をいただきました。ただ優柔不断なイサラ夫婦はパターンがあるとなかなか決められず、保留保留にして時間切れとなりようやく正式決定したのでした

 

 

あれーこれ私たちのせいかも?

 

 

私たちの勘違いかもしれませんが、少なからず私たちにもこのトラブルを招いた要因はありそうです。

 

 

そんな状況のなか、でてきた案がこちら

 

f:id:BONBOOON:20181017171756p:plain

ん?

たしかにキッチンコンロ前のところは畳コーナー側に向かって隠れてしまうのけど、南側の柱は無くなるということ?

この畳コーナーの柱は元々、LDKが正方形に近いため柱が必要と言われており、まぁこれだけ広ければ真ん中に柱はしょうがないと納得したうえで採用されていました。 

 

 

あれ?むしろこっちのほうがいいのでは?

 

 

話し合った結果2本は中途半端な形がするということで、3本でお願いすることになりました。

すると「3本なら扁平柱(縦横の長さの違う柱)のあらわし・塗装にしましょう」とのこと。

 

化粧柱(160mm角)

 ↓

扁平柱(150mm × 100cm)+塗装しあげ new!

 f:id:BONBOOON:20181017170410p:plain

微妙に細くなっています!

 

確かにこちらのほうがすっきり見えるし圧迫感も少なそうです。

塗装なので汚れとかどうなるのかすごく気になるところではあるのですが、見た目含めて問題ありません!

 

ということで、最後の最後で少しトラブルはあったものの、これにてようやく間取り決定という運びになりました。

 

今回のトラブルで改めて気づいたこと

いろんな方のブログをみていると、みなさん大小問わずいろんなトラブルを経験されていて、ハウスメーカー側の対応方法やそれに対する満足度も様々なようです。

 

我が家の場合は、結果的に施主が問題ないと判断できたからいいものの、 全然満足のいく提案でなかったらどうだっただろうかと少し不安になります。

 

f:id:BONBOOON:20181017194801j:plain

 

注文住宅は提案をいただきいろいろな選択肢があることがメリットですが、選択肢(施主のこだわり)が多い分ミスする確率もそれ相応に上がってきます。

 

私たちの場合は相手が大手ハウスメーカーだったので、より一層「ちゃんとやってよ!」といいたくなるところですが、私たちの優柔不断さもトラブルの原因を招いた理由のひとつでした。

 

ミスやトラブルを防ぐには施主側の努力も必要なのかなと思いました。

 

 

また、柱の件で改めて間取りをながめて実感したのが、「自由な間取りが実現できる」ということです。

我が家は住友林業一押しのビッグフレーム構法で家づくりを進めましたが、いくら大開口ができますとはいえ、ここまで壁がなくせるものだとは思っていませんでした。

(なさすぎてスイッチやコンセント位置が決まらなかっという別の問題はありました 笑)

 

 

f:id:BONBOOON:20181017171100p:plain

約24畳の空間に壁(柱)はここだけですからね!

すごくないですか!?笑

 

選択肢があってそれを叶えることができる、なんでもできるということはとてもぜいたくなことだなと家づくりを通して学んだ気がしました。

 

 

 

f:id:BONBOOON:20181017170512p:plain

 

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは今日はこのへんで!

 


スポンサードリンク