イサラの住まい自由帳

住友林業で2018年9月に竣工!家づくり・住まいの備忘録を綴っていきます。

【間取りの変遷】新しい設計さんと進化する間取り

f:id:BONBOOON:20181014190346p:plain


 

イサラです!

読んでいただきありがとうございます。

 

前回に引き続き間取りの話です!

 

突然の設計さん交代

前の記事でも少し書かせていただいたのですが、担当いただいた設計さんはイサラ家との相性もよく、なによりとてもいい方でした。

あーこのまま満足いくまで話を続けるんだろうなーと思っていた矢先。

 

なんと産休にはいられることに。

 

いや!まずはおめでたい!

ただ着工まではまだ丸1年以上 はあるので設計さんの交代は必須です・・・

 

f:id:BONBOOON:20181015000025j:plain

   

私たち施主側は家づくりに関しては素人なので、設計さんが私たちの言葉を汲み取って具現化してくれなければ、イメージ通りの家づくりは成立しません。

 

うまくいっていた設計さんならなおさら、打ち合わせから半年経ってはいるもののまだまだ決めること満載のこのタイミングで交代とは・・・

 新しい設計さんとも、いちから信頼関係を築きあげるのは面倒だなーとかそんなネガティブな話ばかりしていました。

 

設計さん交代のイベントは、小心者な上に激しく人見知りなイサラ夫婦にとっては大きな痛手でした。

 

 

新しい設計さんと進化する間取り

f:id:BONBOOON:20181015003820j:plain

 

設計さん交代のタイミングは、私たちの間取りプランにとっても大きな転換期となりました。

 

・パントリーの収納力に不安がある。なんとか広くしたい。

・キッチンの床はタイルも選択肢として考えたい。

 

LDK全体に大きな影響がある点を、特に明確なイメージもなくふんわりと伝えたところで契約からお世話になった設計さんはタイムアップです。

 

次回の打ち合わせで、初めて顔を合わせた新設計さん。今度は男性の方でした。

第一印象は、うん、知的なイメージ(適当 笑)

 

「早速ですが、ご要望いただいた点も踏まえてこんな感じで考えてきました。」

 

  

f:id:BONBOOON:20181014230953p:plain

 

あいかわらず手書きに弱いです。

もうこの時点で信頼できるなと思っていました。(簡単だな 笑)

 

間取りとして大きく変更されたのは3点です。

・パントリーを増設し収納力を確保

 ▶︎キッチン両サイドは扉にすることで回遊性を保たせながらの変更◎

  (なんて三鷹展示場!笑)

 

・キッチン/ダイニングまでタイル貼りに

 ▶︎パース見て「あーこれはかっこいいかも」って納得しました。要は私たちの好みでした。

  食い気味に「床暖房可能なものを入れるイメージです」といってくれたところも評価高かったです。笑

 

・ハーモシーリング天井が拡大

 ▶︎これは完全に新設計さんの提案発信です。

  畳コーナーだけにハーモシーリングと間接照明を入れるのはすこし収まりが悪いとのことで、
  ならいっそ大胆に入れちゃえとの提案でした。

  気持ちいいくらい盛大にニョッキニョッキしていました。

 

f:id:BONBOOON:20181014232931p:plain

 

図面と説明だけではいまいちイメージしきれず、次回に持って来ていただいたパースがこちら。

f:id:BONBOOON:20181014190346p:plain

 

うーん・・・

 

 

かっこよすぎぃいい!

 

 

天井の半分がこげ茶&下がり天井に変わるので、大きく好みが分かれるところだと思いますが、私たちにはドンピシャでした。

 

新設計さんからの提案はすべて採用する形で進めてもらうこととなりました。 

一時はどうなるかすごく不安でしたが、結果的によりいろいろな提案をいただき充実した打ち合わせになりました。 

なにより、この提案工事のおかげで一気に新設計さん、住友林業の提案力に対して信頼度が高まる出来事になりました。。

 

 

 

次で間取り編完結です!

それでは今日はこのへんで!

 


スポンサードリンク