イサラの住まい自由帳

住友林業で2018年9月に竣工!家づくり・住まいの備忘録を綴っていきます。

【間取り】1階の間取り紹介(リビング・玄関編)

f:id:BONBOOON:20181022014712p:plain

  

イサラです!

 

 

前回の続いて1階の間取り紹介です。 


 

リビング:映画をたのしみたい

ダイニングとは打って変わって明確に空間の使用用途が決まっていません。

逆にそれがリビングのよさかなと思ってはいるものの、座る姿勢や目線を変えることでダイニングとは別空間のくつろぎ空間にすることを意識しています。

 

音響設備を充実させて生活にうるおいを

f:id:BONBOOON:20181022003811j:plain

※イメージです。

 

リビングには音響設備を入れる予定です。(天井にはすでに埋め込みスピーカーがついています。)

 

リビングは家の中で一番楽しい、いわば娯楽スペースとして考えています。

全力で娯楽を楽しむためにまずは音響設備からということで、ブログ界隈では速攻仕分けされている音響も我が家では無事採用の運びとなりました。

 

家づくり当初から音響についてはそんなに詳しくはありませんでしたが、業者さんのオススメ・アドバイスもあってなんとか決めることができました。WEB内覧会には残念ながら間に合いそうにないのですが、設置され次第またご報告したいなと思っています。

 

ちなみにソファはインテリアフェアにて購入しています。

こちらもそろそろ搬入される予定です。

 

  

畳コーナーもリビングの一部

畳コーナーの採用にあたって必須にしたのが「小上がり」であることです。

畳というと基本的には寝転がって、というイメージですが我が家では座って会話することも想定して、20cmほどあげたところに畳コーナーを設けています。

(広さは最初は3畳でいいと思っていたのに、パントリー拡大と共に大きく成長しました。笑)

 

 

床に直接座るよりも一段高くすることで、ダイニング→ソファ→小上がりと徐々に目線・会話動線をつなげています。

ダイニングチェアがSH450〜500mm、ソファが約400mm、小上がりは200mmです。

f:id:BONBOOON:20181022000555j:image

 手書きですみません。いい画像が見つからず・・・笑

 

 

 

ダイニングにいるとどうしても直接顔を合わせることになるので、たまにはそういう気分じゃない時もありますよね。ちょっと喧嘩したりイライラしたりして一緒にソファに座りたくないなんとことも。

 

そんな時には小上がりにちょっと腰かけて違う角度からテレビをみたりとかくつろいだりできたらいいなと思っています。

 

どんな時でも同じ空間にいて同じ時間を過ごせるように、最終的には1階に家族全員が集まれるような空間作りをしていきたいなと思っています。

 

f:id:BONBOOON:20181022005928p:plain

 

玄関:合言葉はスッキリ・散らからない

散らかるものは全部EC(エントランスクローク)へ

f:id:BONBOOON:20181022013337p:plain

 

玄関は極力キレイにみせたいのになかなかうまくはいかないもの。理由は「くつ以外」のものが以外と多いことが原因かなと思っています。

 

我が家でいうと、傘とか靴ベラとかスリッパラックとかゴルフバッグなんてのも。意外と玄関に置くものは多いんです。

 

なので毎日使わないものは全部ECに詰め込みます。笑

土間敷きにしているので、なんでも気にせずバンバンおけます。

 

また玄関収納が少なくできるのもメリットかなと思います。

背の高いものは収納力がある代わりに圧迫感もそれなりにあるので、我が家では腰高の収納を3つだけつけています。

 

ベビーカーをそのままおける!

我が家の玄関の特徴は土間部分がECまで続いているところ。対照的に上がり框(かまち)は狭くなっています。

 

まだ20代のイサラ夫婦にとって、まだまだベビーカーさんにはお世話になるところ。

家づくりの開始当初に、そのまま置いておいても困らないようにしたいとお願いしたところ下のようなスケッチをその場で書いていただき、無事に採用されました。笑

 

f:id:BONBOOON:20181022012410p:plain

( 広さや動線、設備配置はその後の打ち合わせで変わってしまいましたが、玄関そのもののイメージは提案そのままとなりました。)

 

 

 

 

 

次回は2階部分です!お楽しみに!笑

 

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

 


スポンサードリンク